文章の基本をおさえる

文章の基本というのは、公務員だからではなく、論作文を行うのであれば文章の基本をおさえることが大事です。文章の基本といっても一度は聞いたことがある人もいるはずです。もちろん、誤字や脱字も減点の対象になります。熟語や正確な漢字、意味を捉える必要があります。

文章のはじめは一文字下げることや、行の終わりの句読点は一文字に入れること、数字の10のように2桁は一文字として扱うことがあります。このような文章の基本を確かめておくことが大事です。また、業者に添削していただくサービスもありますが、添削も出来ない場合には、近くの人に見てもらうことも必要なことです。意外な知らなかった自分に辿り着く場合もあります。

このように公務員の論作文対策として様々なやるべき事があります。そして、職種や自治体によって出される問題は様々であり、人物試験ともつながっています。そこで公務員試験に本当に臨むのであればホームページで関係する職種を確かめておくことや、関係する書籍を読んでみることや、地方であれば食べ物や産品を確認することが大事です。そして国民のために働く意気込みで働いて欲しいものです。そのような気持ちがあれば、自然と合格に近づいていくものと思われます。そして人々の繫がりも大事にして欲しいものです。